高浸透型ビタミンc誘導体の化粧水を選ぶべき

高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)は、
その浸透力から、次世代のビタミンC誘導体とも言われています。

この高い浸透力はいったい何がいいんでしょうか?
それはもちろん、肌の奥に成分がとどくっていうことですね。


それって、すごいの!?

なんてことは聞くまでもありませんね。
そうです、凄いことなんですよ。

肌は表層や真皮層など、色んな層からできています。
そして、ふだん直接、紫外線やホコリなんかと触れているのが、
表層ですね。


だったら表層が一番重要な部分なんでしょ?
なんてことは、今や誰も思うことはないとは思いますが、
あなたも大丈夫でしたよね?


そう、肌はどちらかといえば、中のほうが大事なんです。
表ももちろん大事なんですが、
肌のハリ、つやといったものは、やはり内部的な部分が重要です。

そう、つまりは真皮層ですね。

今までは、ビタミンC誘導体も、
この真皮層まではなかなか届きにくかったんですが、
高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)によって、
真皮層にまで届きやすくなったんですね。

ビタミンCの肌への効果は昔から知られていたんですが、
それを真皮層にまでとどける技術が低かったために、
なかなかその効果を得られにくいといったことだったんですね。


それが、技術の革新によって、
ビタミンCの成分を真皮層へと届きやすくできるようになったんです。
それが、高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)というわけです。


この高浸透のAPPSにより、
エイジングケアもより効果を得られやすくなってきたわけです。

その高浸透型ビタミンC誘導体を表層、深層へ届け、
さまざまなエイジングケアできる化粧水に、
サイクルプラス エンリッチローションがあります。

お試しもあるので、高浸透型ビタミンC誘導体の化粧水を
使ってみたいなーと思っているなら、
それほどの出費なく試せるから、まず体感することができますよ。

サイクルプラス エンリッチローション

posted by APPSローション@皮膚科 at 23:21 | 高浸透型ビタミンc誘導体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。